COVID-19 Information|新型コロナウイルス感染症

次のインフルエンザ流行に備えた
新型コロナウイルス感染症に関する体制整備について

 
  福岡県医師会では、次のインフルエンザ流行に備えて、発熱患者等が地域のかかりつけ医療機関等においても新型コロナウイルス感染症に係る検査が実施できる体制を整備することを目的とした集合契約を福岡県と締結することといたしました。加えて、福岡県では発熱患者等への診療及び検査を実施する医療機関を「診療・検査医療機関」として指定することとしております。
  そこで、新たに整備する体制において、各医療機関が新型コロナウイルス感染症に対して担っていただく役割等について意向調査を実施することとといたしましたので、詳細については、「概要」をご参照ください。
  各医療機関におかれましては、回答書に記入の上、必要書類と合わせて大牟田医師会へご提出いただきますようお願いいたします。
 

福岡県医師会

以下のファイルが開けない場合は、福岡県医師会のホームページから書類をダウンロードしてください福岡県医師会

ホーム > 医師の皆様 > 感染症・予防接種 > 最近の感染症関連情報 > 次のインフルエンザ流行に備えた新型コロナウイルス感染症に関する体制整備について

概要

回答書

Word(18KB)

行政検査の委託契約に関する委任状(誓約書・役員名簿含む)

Word(別紙1:委任状・誓約書:30KB)※両面印刷

Excel(役員名簿:21KB)

診療・検査医療機関の指定の申請書

Word(別紙2:33KB)※両面印刷

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の取扱いについて(質疑応答集)

次のインフルエンザに備えた新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関の指定について(質疑応答集)